緊急事態宣言中、感染症対策に取り組みながら子ども達の運動の機会を設けた。

今では小中学校で必修科目となった“ダンス”ですが実際にどんな事をして何が出来るようになるのか疑問に思うかたもいらっしゃるかと思います。

 レイズダンススクールスタジオでは、元気に体を動かして楽しいレッスンの中で、振り付けを覚え、仲間と一緒に立ち位置を覚えるなどをして身体能力の向上、ダンススキルの向上はもちろん、頭を使って記憶力の向上もできるレッスンをしています。

コンセプト

太陽のように

明るく元気な子に!

というコンセプトを掲げ設立したチアダンスに特化したダンススクールです。

苦手な分野を養えるようにリズミカルなジャンルだけ、スローなジャンルだけではなくたくさんの種類のダンスを学べ苦手は得意に、得意なものは更に磨けるような環境があります。

その他にも身体の発達段階で必要不可欠な基礎運動能力、身体の柔軟性、周りのお友だちとのコミニュケーション能力の育成がレッスン内でできます。

【6つの目標】

1.レッスンを楽しむ!
2.レッスン中自然と笑顔に!
3.ダンスを続ける!
4.続けるから上達する!
5.自分の考えを発信する!
6.返事や質問で先生やメンバー同士のコミュニケーションを大切に!

6つの目標を通して、

技術の向上はもちろん日常生活の中でも活気のある子を育てます。

特徴

レッスンの中での1シーン。

3歳から始められるスクールだからこそのレッスン内での取り組みとして、ダンスが上手になるだけではなく
小学校お受験にも対応できる幼児基礎運動も取り入れてます。